2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三の丸尚蔵館 Sannomaru Shozokan | トップページ | 「もっと北の国から」展 Toyo Bunko Museum »

2013年3月 2日 (土)

鉄道地下化 Underground Railways

東京西部の私鉄線路の地下化の状況を見てきました。
自宅の最寄り駅で地下化の計画があります。これにあわせて、駅へ通じる商店街の道幅を倍にするという、かなり思い切った計画も決まっています。完成までにはおそらく10年以上の年月がかかると思われます。その頃まで財政面が大丈夫なのか、大地震などで事業が止まってしまわないかなど、ちょっと気がかりです。危険な踏み切りが無くなることは大歓迎ですが、電車の窓から景色が見えなくなってしまうのは少し寂しいです。

Some construction works are under way to switch surface rails of commuter railways in Tokyo suburbs to underground and remove dangerous railroad crossings.

Img_5219s

京王線調布駅付近(昨年8月に地下化完了)踏み切り跡
The former railroad crossing near the Chofu station, Keio line, Tokyo. Rails switched last August.

Img_5232s

線路が撤去された鉄道敷地
Former rail tracks.

Img_5250s

京王線国領駅付近踏み切り跡
The former railroad crossing near t the Kokuryo station, Keio line

Img_5259s

小田急線東北沢駅付近(今月(3月)23日(土)に地下に切り替えの予定)
踏み切りを電車通過中。街路の拡幅工事も進行中
The railroad crossing near the Higashikitazawa station, Odakyu line, Tokyo.

Img_5261s
同上 踏み切り。
Same as above. Scheduled to be switched underground on March 23.

« 三の丸尚蔵館 Sannomaru Shozokan | トップページ | 「もっと北の国から」展 Toyo Bunko Museum »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

調布駅の地下化のお陰で、スポーツクラブに行く時の旧甲州街道と国領駅の交差点が込まなくなり地変助かっています。ラッシュ時には気の遠くなるほど踏切が開かなくて、大混雑でした。京王線は府中駅は高架、調布駅はそれよりも安価にできる地下化にしましたが、どちらもかなり時間がかかりました。できて本当によかったと思っていますが、今後は全線にわたり踏切をなくしてほしいと思います。いまだに踏切事故が多いですから。
それにしても、健康のためとはいえ、よく歩かれていらっしゃるご様子、お見事です。ついつい車に頼りがちな私にはよい刺激になりました。

Mikkoさん、有名な?東京駅ガイドさんですね。ご訪問とコメント、どうもありがとうございます。
お近くだとは気がつきませんでした。安全だし、開くのを待つイライラがなくなって良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/56873916

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道地下化 Underground Railways:

« 三の丸尚蔵館 Sannomaru Shozokan | トップページ | 「もっと北の国から」展 Toyo Bunko Museum »