Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ロシアの灯台 | トップページ | “The Last Words” 「最後の言葉」と長田和美海軍大佐 »

2012年12月28日 (金)

Grounding System アース

I put a new copper plate under the ground at the corner of my lot to install a minimum grounding system to my radio shack this morning. It may not be sufficient to escape from a lightning, but it will provide some psychological security.

I had been busy preparing the plate, whose dimensions are 360 x 1200 x 0.6 mm, and charcoal particles to fill gaps between the plate and the earth.

Two copper wires were soldered to the plate: a 2.6 mm diameter (5.3 square mm) wire and a threaded wire of seven 1.0 mm wires (5.5 square mm). As I used portable cooking stove instead of a blowtorch to solder, the beautiful copper color of the new plate turned white and blue around the soldered line.

Img_4867s

Hammering and trumping on 10 kg charcoal was tedious work: it took me about seven hours in total. A large amount of charcoal dust had to be endured during the labor.

Img_4872s

Img_4877s

写真だけでおよそお分かりかと思いますが、今日の午前中、アースを埋めました。

この数日間、銅板に銅線をハンダ付けしたり、銅板のまわりに入れる炭の粉を作ったりで相当の時間を費やしました。おが炭の備長炭を2箱(10kg)砕くのは、かなりたいへんでした。適当な場所があれば、車で潰したり、大きな槌で叩いたりするのが能率的でしょうけれど、ないので、仕方なく手と足でがんばりました。市販品の充填や液体注入の方法もあるようですが、アマチュア的にやりました。銅板の大きさ、銅線の太さ、埋めた深さなど、十分とはいえませんが、とりあえず心理的な安心感が得られればよしとします。

« ロシアの灯台 | トップページ | “The Last Words” 「最後の言葉」と長田和美海軍大佐 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Grounding System アース:

« ロシアの灯台 | トップページ | “The Last Words” 「最後の言葉」と長田和美海軍大佐 »