2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐倉兵営跡 Former Sakura Garrison | トップページ | WCA high score holders in JA 城アワード成績 »

2012年11月26日 (月)

国立歴史民俗博物館 National Museum of Japanese History

22日の午前に佐倉の国立歴史民俗博物館をはじめて見ました。

Img_4641s

まず、企画展示の「行列にみる近世-武士と異国と祭礼と-」を見ました。これが大くくりの2室(中はまたいくつかの部屋に分かれています)にわたっていました。

入り口の近くに戻り、先史時代、古代の第1室から現代の第6室まで、第4室(民俗)が工事で閉鎖中なので、大くくりで5つの展示を見ましたが、とても時間が足りず、急ぎ足でどんどんまわらざるを得ませんでした。1回でじっくり見るのは無理かと思います。興味を持っている時代に絞って見る必要があるかなと思いました。

中世のところに鎌倉の模型がありました。谷戸にある街をとりまく丘の尾根筋がすべて禿山のように樹木がないので、不審に思い、説明を読んだら、防御のために尾根筋は切岸といって人工的な崖にしていたとありました。ハイキングで何気なく歩いていましたが、当時はそうなっていたのだと、認識をあらためました。今度行く機会があったら、痕跡を探してみようと思います。

近世の展示には当時の都市の模様が紹介されていて、江戸の日本橋のあたりの模型がありました。先日歩いた日本橋川沿いの昔の姿です。

Img_4650s

手前が日本橋で、右が京橋方面、左が神田方面、奥の橋が江戸橋です。水上交通が盛んだったことが分かります。

近代のところでは、陸軍歩兵連隊兵営跡ということから、陸軍関係やレイテ戦関係の展示にウェイトがかかっているようです。

38式歩兵銃の重さを実際に持ち上げてみて実感できるようなしかけがありました。

Img_4649s

野営のための食糧、衣服などでも相当の荷物なのに、武器弾薬を携行しての行軍はたいへんだったと思います。

見学の女子高校生らしい団体がまわっていましたが、あまり大きいので、疲れて休憩所で話をしている生徒も多いようでした。

I saw the National Museum of Japanese History at Sakura City, Chiba for the first time last Thursday. It is a large and comprehensive museum with eight big exhibition rooms with many exhibits, scale models, panels etc.

The second photo shows the model of the Nihonbashi Bridge at downtown of Edo (Tokyo nowadays) two or three hundred years ago.

The third photo is a type 38 infantry rifle used by the soldiers of the Imperial Japanese Army for a long time.

« 佐倉兵営跡 Former Sakura Garrison | トップページ | WCA high score holders in JA 城アワード成績 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/56198675

この記事へのトラックバック一覧です: 国立歴史民俗博物館 National Museum of Japanese History:

« 佐倉兵営跡 Former Sakura Garrison | トップページ | WCA high score holders in JA 城アワード成績 »