2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エーコン管954 Acorn Tube 954 | トップページ | 江戸城日比谷見附跡 Hibiya Gate, Edo Castle »

2012年11月10日 (土)

自由の鐘 Liberty Bell

東京都心の日比谷公園には、もう半世紀近く前から数え切れないほど何度も行っていますが、その中にある「自由の鐘」を1月ほど前にはじめて見付けました。アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアにあるアメリカ独立の時に鳴らされたという有名な鐘の複製です。

西側の道路とテニスコートに挟まれた、あまり人が行かない場所にありました。

由来は、リッジウエイ大将の名がある日本語の銘盤と、マッカーサー元帥の名がある英語のものとで、なぜか少し書いてあることが違いますが、いずれにしても、日本を占領して自由、人権などの改革を主導したアメリカからの記念の贈り物で、いまや数少ない、 目に見える占領時代の記念物です。建っている微妙な位置が、当時の日本社会の占領時代の捉え方を象徴しているように思いました。

This reproduction of the famous liberty bell was presented to the people of Japan by a group of American companies at the suggestion of General Douglas MacArthur in 1952.

(The plate in Japanese mentions Genaral Matthew B. Ridgway instead of Genaral MacArthur.)

It is in the Hibiya Park in downtown Tokyo, the oldest Western style public park in Japan. However, it is at the least visited part of the park behind tennis courts.

Img_4595s

« エーコン管954 Acorn Tube 954 | トップページ | 江戸城日比谷見附跡 Hibiya Gate, Edo Castle »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/56085155

この記事へのトラックバック一覧です: 自由の鐘 Liberty Bell:

« エーコン管954 Acorn Tube 954 | トップページ | 江戸城日比谷見附跡 Hibiya Gate, Edo Castle »