2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐倉城(2) Sakura Castle(2) | トップページ | 国立歴史民俗博物館 National Museum of Japanese History »

2012年11月25日 (日)

佐倉兵営跡 Former Sakura Garrison

佐倉城址は、明治の初めに陸軍が創設されてからは、連隊の兵営となりました。国立歴史民俗博物館の敷地も含めて、城跡のほとんどが兵営となり、兵舎などは主に歴博のほうにあったようです。

午後に駐車をして無線をした場所のすぐ近くに兵営跡の記念碑がありましたが、もとは歴博の敷地にあり、歴博の建設にともない移設されたそうです。

Img_4704s

碑の裏側には、歴代連隊長の名が刻まれていました。5代の金谷範三、7代の林銑十郎などの名が目にとまりました。

歴博にもかなり詳しい解説がありましたが、明治40年ごろ以降は、第一師団の歩兵第57連隊が置かれていたようです。

歴博の説明パネルに、「佐倉連隊は千葉県1県を管轄区域としていたため郷土部隊として強く認識された。」 とありました。第一師団の管区は、昭和期には、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨だったそうです。下の写真のパネルは、「1925(大正14)年当時の第一師団管区と連隊徴兵管轄区域」を示したものです。

Img_4646s

第一師団は、2.26事件の後、満州の孫呉に移駐しましたが、昭和19年に連合軍のフィリピン、レイテ島上陸を受けて、決戦部隊として同島に投入され、全滅に近い苦しい戦いを強いられました。 リモン峠での57連隊の奮戦ぶりは、大岡昇平の「レイテ戦記」に詳しく述べられています。

After the Meiji Restoration, the site of the former Sakura Castle became a garrison of an infantry regiment. The 57th Infantry Regiment occupied the garrison for about 40 years after around 1905. The major part of this regiment was deployed to Leyte Island, Philippines, in 1944, and it was almost decimated along with other regiments of the First Division. Soldiers of this regiment were recruited from Chiba Prefecture.

« 佐倉城(2) Sakura Castle(2) | トップページ | 国立歴史民俗博物館 National Museum of Japanese History »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/56191137

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉兵営跡 Former Sakura Garrison:

« 佐倉城(2) Sakura Castle(2) | トップページ | 国立歴史民俗博物館 National Museum of Japanese History »